食からはじめる、エイジングケア!体内美化委員会は大人のキレイをつくるレシピを提案します

ホーム » 食べてキレイ » 定番だけど、しっかりマスターしたい!人気の卵料理

定番だけど、しっかりマスターしたい!人気の卵料理

2014.05.6

とろとろオムライス

切ってトロトロとスープ

  • 【材料】(2人分)
    A(バター大さじ2 鶏もも肉1/2枚(約120g) 玉葱1/4個) 塩・こしょう適宜 米1合
    ケチャップ大さじ2~ パセリ少々 B((バター大2、卵6個、塩コショウ少々)
  • 【作り方】
    ① お米は1合の水加減ではなく、水180mlで固めに炊いておく。
    ② 玉葱とパセリはみじん切りにする。鶏もも肉は1cm角に切り、塩コショウをして軽くもむ。
    ③ フライパンにAのバター、鶏もも肉を入れて、軽く焼き目がつくまで炒める。
    ④ 玉葱を加えてしんなりと透明感が出るまで炒め、ケチャップを大さじ2加えて水分を飛ばし、赤茶色になるまでよく炒める。
    ⑤ ご飯を加え、ほぐしながらケチャップ・塩コショウで味を調え、2等分にして器に盛る。
    ⑥ Bの卵の半量をボウルに割って溶き、塩コショウを加えて更に混ぜる。
    ⑦ フライパンにBのバターの半量を溶かし、卵液を垂らしてすぐにジュッと固まるくらいの温度になったら一気に卵液を流し入れる。
    ⑧ 手早くかき混ぜ、半熟状態になったらフライパンを右に傾けて、フライパンのへりとヘラを使って形を整えながら卵の端を半分まで折り、左に傾けて同様にする。
    ⑨ 持ち手をグーの形に持ち替え、皿に盛ったご飯の上にフライパンを逆さにして卵をのせ、手早く包丁で切れ目を入れて広げてパセリとケチャップを飾る。同様にもう1つも作る。
  • 【ワンポイント】
    ご飯を固めに炊き、かつケチャップを先に炒める事でパラパラのご飯に。卵に生クリームを加えると、火の通りが緩やかになるので、失敗しにくく、とろとろ半熟卵ができますよ。

DSCN5348
【レシピ監修】
料理教室「なつやすみ」「Harvestbeach」主宰
露崎奈津子
http://weblog.72yasumi.net/

このコラムに関連する商品はこれ!

スーパーマルチミネラル&ビタミン l-シスチンプラス-ビタミン&ミネラル 低温絞り亜麻仁油
スーパーマルチビタミン&ミネラル l-シスチンプラス-ビタミン&ミネラル 低温絞り亜麻仁油

1カ月続けた結果

1カ月続けた結果

このコラムを読んでいる人は、このコラムも読んでいます!